本文へスキップ

ソフトウェアテストのエンジニアリング

デバッグ,テストを科学する      

有限会社デバッグ工学研究所

堀田 文明Hotta Fumiaki

 ソフトウェアに起因する事故が社会問題となって新聞紙面を飾ることは珍しくありません.ソフトウェアの品質問題は私たちが1970年代OSの開発に従事した時期から,変わることなく技術者を悩ましています.バグの除去は依然としてソフトウェア技術者の大きな課題です.
 私は1990年代はじめから,(財)日本科学技術連盟でのソフトウェア品質管理改善の諸活動に参加して,多くの事例に接してきました.また,ソフトウェア技術者の自主的研究・交流のための組織をたち上げて,新しい知見の獲得・紹介をしてきました.今後も,多くのソフトウェア技術者が知恵やノウハウを獲得することをお手伝いしていきたいと考えています.
経歴:
−2003年まで富士通株式会社でOS,基本ソフトウェアの開発、試験をはじめ,品質保証企画,特許推進等
−2008年まで北陸先端科学技術大学院大学で特許・産学連携を担務(IPオペレーションセンターチーフ,客員教授/特任教授
−現在,デバッグ工学研究所技師長.ソフトウェア品質管理・テストのコンサルタント,セミナー講師
−(財)日本科学技術連盟 元SQiP/SPC委員, ソフトウェア品質管理研究会(分科会)元委員長.現在,分科会副主査,セミナー講師, JaSST´12 TOKAI実行委員など. 住所:名古屋市名東区名東本町.これまで三重県桑名市→横浜市青葉区→東京都大田区→三島市(一時沼津市)→名古屋市/時々桑名市 この間に単身赴任で川崎市(宮前区、中原区),石川県(野々市町,能美市旭台)にも在住.
趣味:武道(合気道養神館尾張支部指導員,空手道富士通遊天会五段),気功(整体,体操), コーラスなど

元に戻る

Debug Engineeringデバッグ工学研究所

論理設計とテストの技法
技術指導と研修